トーイックでは先読みが重要

トーイックにおいて一番の重要なポイントは先読みをしっかりできるかどうかだ。
先読みができるかできないかで大きく点数が変わってくる部分も出てくるだろう。
特にトーイックのスコアアップを目指すのならばこの先読みのテクニックをしっかりと磨いておかなければ点数を上げることは難しくなる。
しかし実力が充分でなければ先読みをしたとしても内容をしっかりと理解ができない場合が多いため実力をつけてから先読みを心がけることを試してみて欲しい。
まずなぜ先読みをしなければならないのかを説明しなければならない。
トーイックでの先読みが重要になるのは主にPart3とPart4だろう。
この問題は先読みをしてリズム良く解くことができれば点数を稼げるポイントなのだがそれができないと点数を取ることが難しくなってくる。
特にこの部分のPartは点数を取ることが比較的難しくPart1やPart2よりも問題の内容も難しいためスコアアップすることが重要なのだ。
それともう一つは早く解くことができればできるだけ時間にも猶予を作ることができるため問題にもしっかりと取り組めることができるようになる。
Part7の問題は長文のため問題を解くのにも時間が掛かるため時間はないよりあった方が断然いいのである。
先読みをするポイントとしてはまずトーイックの実力があまりなく400点未満なのならば問題の設間だけを読むことで点数をあげよう。
他の部分も先読みをしようとすると帰って分からなくなりパニックになり問題を聞き逃すことだってあるかもしれないからである。
そのようになってしまっては大変なことになってしまうのでリスクを負うことはできるだけ避けれるようになりたい。
逆に余裕がある方なら設間と選択肢をしっかり読むことで先読みをすることができるため問題の特徴を掴むことができ正答率をあげることができる。
先読みをすることができるようになればトーイックの点数を飛躍的に上げることができるのだ。