英語を覚える時間はどれほど掛かるのだろうか?

英語の覚える時間を気にしたことはないだろうか?
英語を今学習している人にとってはどの時期までに完璧に覚えたいなどの目標を立てている人も多いだろう。
何よりも個人的な問題があるため一概にも何年以内に完璧することができるのだと断言をすることが非常にしにくい。
しかしとある専門家が言うには英語を完璧にマスターをするには5〜10年の歳月が必要だとも言われているみたいである。
幼少期ならば吸収力が高いため、覚える時間をもっと減らすことができるかも知れないが、そのような環境化で育つような子供は多いことは無い。
最高10年以上掛かるとなると途方もないと感じることがあるかも知れない。
しかしよく考えてみよう。
自分達日本人は今の年齢になって完璧な日本語を使いこなせるようになったのだろうか?
日本語は漢字にカタカナひらがなを使いこなすから英語と比べて難しいかもしれないと思われるかもしれない。
だが日本人である自分達ですら完璧な日本語を使いこなすことができている人なんてほとんどいない故に見たこともないのが現実だ。
母国語ですら難しいと言うのに英語で悩んで途方に暮れていても仕方が無いと感じるだろう。
結局は自分達がいかに本気で英語と向き合うことができるのかどうかにもよるものだと考えられるであろう。
英語は特に倦怠期を感じてしまうとずるずると引きずってしまい辞めてしまうことが多くなることが考えられる。
深く自分がどこまでできるようになるのかを考えすぎることはあまりよくないことではないのだろうか?
今できる自分の最大限の英語力をどのように成長させることかを考えながらこれから英語学習に取り組んでいくことが一番大切なことなのだと覚えておいて欲しい。