トーイックの勉強方法とは?

上司

 

トーイックの勉強方法を詳しく考えてみたのだが、まずは基礎的な英語の知識をしっかりと覚えておく必要がある。
最低限でも中学校で習う英語の勉強はほぼすべてできるようになっていなければトーイックで点数を取るのは難しいだろう。
しかし、言い換えてしまえば中学校の英語が出来るようになればある程度の問題を解くことができるようになるということだから、焦らずじっくりと攻略をしていきたいと思う。
まずトーイックのテストではマークシートでのテスト方式で4択の中の答えから正しい答えを一つ選び回答をする。
つまり運が良ければ分からない問題でも4分の1の確率で問題が正解をすることができることを覚えておいてもらいたい。
トーイックの試験の時間は前半と後半を合わせて2時間である。
2時間も時間があるしマークシートなら大丈夫だと思う人もいるかもしれないが途中でリスニング問題などもあるため時間に猶予はあまりないのだ。
つまりトーイックである程度点数を取るにはいかに問題を早く解くことができるのかも勝負になってくるのだ。
合否がないとはいえどどうせなら良い点数を取ることができるに越したことは無いだろう。
トーイックの攻略の一つにはまずは早く解くことが大切なのだ。
より良い点数を目指すのであれば700点以上を取れるようになりたいだろう。
最低でも400点以上でちょっとした英語のレベルならついていけるほどであるから、ビジネスで英語を使うのであれば700点以上はどうしても欲しくなる。
点数を上げるためにはひたすら問題集をやりトーイックの試験に慣れる必要がある。